« Cortonaのすすめ | トップページ | パーツ紹介(12~17) »

2007/07/11

パーツ紹介(07~11)

Fi-Dia Block(s) Ent.001のパーツ紹介第二弾です。
今回は、Ent.001-07~11です。

【Ent.001-07】
最後の最後で追加になった、飛行形態時に顔カバーになるパーツです。
カバーパーツですので裏側に♀ジョイントはありません。
PL(パーティングライン:金型の合わせの境界線)が変化していて金型製作上メンドクサイデス(>_<)。
Fdb_ent00107

【Ent.001-08】
キャノピーをイメージしたカバーパーツです。
初めはもっと大きくて、Ent.001-07と似た形状をしていたんですけど(以下、略)
クリア材料で作ったら、よりキャノピーに見えるかな?
Fdb_ent00108

【Ent.001-09】
ロボ時の肩パーツです。
意匠の問題で高さが出てしまい、フレームの厚さ方向でわざわざズラして配置しました。
ロボを正面から見たときに面積がパーツなので、★シールとか市販プラモのデカールなんかを貼ったらカッコイイかなー!?
Fdb_ent00109

【Ent.001-10】
基本パーツですね。
ロボ時の足首パーツとして使用します。
「両面♀ジョイント+2×♂ジョイント」は初めてですが、Std.002-01等の他パーツの♂ジョイントをカットしても同じ形にならないように、2つの♂ジョイントの長さを変えてみました。
Fdb_ent00110

【Ent.001-11】
基本パーツにひらひらが付いてます。ロボ時の前腕になるパーツです。
初めはもっと大型のパーツ(3連♀ジョイント=10mmピッチ×2)だったのですが、ロボ時の腕が長すぎたため、2連の♀ジョイントになりました。
そのとき、意匠のために付けたリブを動かさずにそのまま残した結果です(^_^;)
また、裏側の♀ジョイントは繋がっています。
Fdb_ent00111

|

« Cortonaのすすめ | トップページ | パーツ紹介(12~17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cortonaのすすめ | トップページ | パーツ紹介(12~17) »