« パーツ紹介(12~17) | トップページ | 金型加工の進捗(2) »

2007/07/14

金型加工の進捗(1)

13日(金)(!!)の夜からキャビティ(固定)側入れ子のマシニングセンタ(MC)加工をしており、15日の明け方に完了予定です。
MCの調子が悪くて加工を始めるのが遅れてしまいました。
コア(可動)側入れ子のMC加工は37時間くらいかかるのですが、工具が折れずに加工が完了してくれれば連休明けにはMC加工が終了します。
その後は、放電マスタのデータ作成、MC加工、放電加工が延々と続き、最後に組み立て・調整を行うといよいよトライ成形です。

放電加工については当BLOGの記事放電加工で簡単に説明していますので興味のある方はどうぞ。
放電加工が始まったら、適宜写真をアップしたいと思っています。

当初の予定では21日(土)あたりにトライ成形できるかなと思っていましたが、一週間くらい遅れてしまいそうです。
まだ放電マスタがどれくらい必要なのかを把握できていないのが不安ですが、それでもワンフェス前に成形品をさわる時間を十分に確保できるくらいの余裕はありそうなので少しホッとしています。

|

« パーツ紹介(12~17) | トップページ | 金型加工の進捗(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パーツ紹介(12~17) | トップページ | 金型加工の進捗(2) »