« 現場写真 | トップページ | Ent.002プロトタイプ(其の二) »

2007/09/24

Ent.002プロトタイプ(其の一)

Ent.002プロトタイプをご紹介します。
Ent.002はロボから鳥(翼竜?)形態に完全変形しますが、とりあえずロボ形態から。

【前面】
2007092202s

【後面】
2007092204s

【後面 - 展開】
2007092206s

現時点での自分的感想を・・・


  • 手や足、胴の長さのバランスはずいぶん良くなったと思います。
  • 胸の黒い二つの♀-♂パーツの♂はもう少し短くしようと思っています。
    また、この二つのパーツが平行になるように、諸々調整しようと思っています。
  • 太腿と丸三つのパーツは「意匠の付いた1つのパーツ」です。
    また、尻尾のアーミーグリーンとダークグレーのパーツも同様です。
  • 手はこの形状を変えずに、二つのパーツに分けようと思っていますが、検証結果次第かな。
  • 膝横から後方へ向いているパーツは鳥形態時の翼(の飾り)になるので、これとはまったく違う形状的になると思います。
    尻尾も同様ですが、尻尾はあまり変わらないかなぁ?
  • 後頭部は、とりあえず付けただけです。
    鳥形態時に顔を隠すギミックにしようと思っていましたが、他のパーツで顔を隠すことになると思います。
    よって、後頭部をきれいに処理できればOKですね。
  • 足首パーツは、これが鳥形態時の翼端になる予定です。
    鷹の翼をイメージした形状にしたいです。
  • ロボと鳥の顔パーツは、デザインが・・・
    今回のロボ顔パーツは、♀ジョイントを入れずに横向きに配置しようと思っています。
    鳥頭パーツは肉抜きしやすい方向で。ちなみに、背中に付いているのが鳥頭パーツです。

|

« 現場写真 | トップページ | Ent.002プロトタイプ(其の二) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現場写真 | トップページ | Ent.002プロトタイプ(其の二) »