« 2007年1月28日 - 2007年2月3日 | トップページ | 2007年2月11日 - 2007年2月17日 »

2007年2月4日 - 2007年2月10日

2007/02/10

Opt.002製作中!#2

昨日はキャビティの画像を公開しましたが,今度はコアの画像を公開します.
いつも通りWFで金型展示をしたいと思っていますが,できればOpt.002をお見せしたいと思っています.
間に合えばですが・・・(^^ゞ

Photo_1

| | コメント (0)

2007/02/09

通信販売休止中!

ただいま,通信販売を一時休止しています.
数日中に再開する予定です.
ご迷惑をおかけしますが,よろしくお願いいたしますm(v_v)m

| | コメント (0)

Opt.002製作中!#1

やっとここまで辿り着きました(;_;)
前回WFの宿題も残っている中,新作も間に合わないなんてことが無いように頑張ります.

Photo

| | コメント (0)

2007/02/06

Opt.002に向けて#31

_003

フレームへのパーツ配置できた!
気になるところがあるのでもう少し修正するけど.

あれ…?

| | コメント (0)

Opt.002に向けて#30

【膝カバー】
内側が少し干渉していたので修正し,前面上部に小羽根を付け,こまごまとフィレットを入れてみました.
詳しくは最後に付ける全身画像で!

【首】
後頭部が干渉しない範囲で板を付けてみました.
裏にも板と模様を付けました.こちらは最後に付ける全身画像で!

Fdb_opt002i15002

【手首】
PLを変えて,側面の意匠も強くしました.
だいぶ「らしく」なったと思います.
また,♂ジョイントの反対側の面に意匠を入れるのは,転用したときに干渉の原因になりそうなので止めました.

Basicframe06ahand005

【T字】
懸案のT字パーツですが,やっぱり可動範囲制限用の軸を残すことにしました.
このパーツの軸を外せば使いやすいということであれば,今後のStd版に入れることにします.

--

以上,今度こそ本当にFIXします(^_^.)
これ以上弄っているとマジでイベントに間に合わなくなってしまいますから(^_^ゞ

Basicframe06027

| | コメント (0)

2007/02/05

Opt.002に向けて#29

残ったふくらはぎパーツをふくらはぎの内側に使わず,肩のボリュームアップに使ってみました.
それから,首パーツをみぞおち辺りに…これはやりすぎかな?

Basicframe06026


と,いうことで,Opt.002のパーツ設計はひとまずFIXとし,金型設計~加工に注力したいと思います.
ありがとうございましたm(v_v)m

でも,引き続きコメントは大歓迎です.
間に合う場合は反映しますし,余程のことであればWF後に改修という手もあります(^^ゞ
また,今後の参考にもなると思いますので,よろしくお願いしますm(v_v)m

| | コメント (2)

Opt.002に向けて#28

後ろ斜め上方からの画像です.

Basicframe06025

肩のスカスカ感はそれほどヒドクないと思います.

| | コメント (0)

こんなの必要かな~?

面から突き出した形で♂ジョイントを設置するためのアイデアをモデリングしてみました.
こんなの必要かなぁ?
ちなみに,右の方が簡単で,強度も問題ないと思います.

Idea_008 Idea_032

いかん,こんなことしている余裕は無かった(@_@;

| | コメント (0)

2007/02/04

Opt.002に向けて#27

【肩】
単体ならびに新パーツ追加でのボリュームアップを諦め,♂ジョイントを追加することで肩パーツのボリューム不足問題を先送りにしたいと思います(>_<)
♂ジョイントは上段の♀ジョイントの位置の方が良いのかな?

Fdb_opt002i11001

--

と,言うことで,今までの変更をすべて反映した最新版の画像を,CADで作成したそのままのサイズでアップします.

Basicframe06024

そろそろFIXかな?(^_^ゞ

| | コメント (0)

Opt.002に向けて#26

>>てんで使えないのなら、さっさと見限ってるんですが、「惜しい」んですよね。もうちょっと考えてくれれば、というポイントが今までいくつも見つかっているわけで。
Opt.001は元々KONI-1Frameですし,KONI-1はBJPMの7mmピッチに合わせて作りましたからね…
Fi-Diaに改修するとき,7mmピッチをできる限り10mmピッチにしたり,♀ジョイントの周りを増し肉したりと,ずいぶんと手を入れました(^_^;)が,さすがに修正で対応できることには限界があります.

Fi-Dia Block(s) Opt版はカバー的な役割を持つパーツや,あまりピッチにこだわらない,むしろ意図的に規格ピッチから外すくらいのパーツのためのフレームです.しかし,程度の問題がありますね.
Optならではの意匠性/自由度と,Std版と組み合わせた時のマッチングのバランスをどうとるか…がキーになると思います.

【つま先】
ということで,こんな風に改修してみました.
今思い返すと,つま先パーツはOpt.002プランニング初期に作ったままほとんど手を入れずに放置状態でした(^_^.)

各部寸法の変更と,意匠の追加をしました.
それと,転用を考慮して甲に♂ジョイントを追加したバージョンも作ってみました.
単体で接地脚として利用する場合には,甲に♂ジョイントがあると良いかな?

Fdb_opt002i03003

【脛カバー】
>>(今回も、すね前面カバー(また脛です(^^;)とか、
これですね(^^ゝ

Fdb_opt002i33001

最初は10mmピッチで作ったんですけど,ロボのときのバランスが悪かったので規格から外しました.
♂-♂ですので,転用したときにあまり問題にならないと思います.
また,これは単体で盾として使えるような意匠にしています.また盾か?という声も聞こえてきますが…(^^ゞ

【T字】
>>固定用の3mm軸が邪魔になりそうな腰接続パーツとか、
これですね(^^ゞ

Fdb_opt002i05001

可動方向を制限する軸が必要だから追加した部品なので,「軸が邪魔」って言われちゃうと身も蓋もないんですけど…
寸法的には,元は縦,横とも7mmピッチでしたが,Fi-Diaの新規格(標準8mm,短6mm)に合わせて横を6mm,縦を8mmに変更しました.
こういうパーツこそ,Opt版でなければ作れない形状だと思うんですけど(^^ゞ

【手首】
>>ならば、「上方は円形、下方は下端近くまで伸ばして四角」が一番作りやすい、ということですね。それでもいいです。とにかく、何もないのっぺらぼうは避けたいところですね。
♀ジョイント溝の方向と,側面の意匠を変更した結果,こんな感じになりました.

Fdb_opt002i40001

| | コメント (5)

« 2007年1月28日 - 2007年2月3日 | トップページ | 2007年2月11日 - 2007年2月17日 »