« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/31

コミケ77

今年の年末に行われるコミケ77に参加することになりました。
いわゆる当選です。
メンバーからは既に「デスマーチ」なんて単語が飛び出していますが、はてさて、どうなる事やら。
卓も卓の周りもキチキチ状態だそうなので、今回はFi-Dia Block(s)や新フィギュアは無しかな。

#いや、卓の広さに関係なく、そもそも新フィギュアは間に合いませんが(^_^ゞ

模型のイベントは、ワンフェス2010[冬](H22.2.7開催)ですね。ずいぶん先です・・・

| | コメント (0)

2009/10/19

Fi-Dia Block(s)の規格

Fi-Dia Block(s)(と、類似商品)を作る際、基本である直径5mmの♂ジョイントや♀ジョイントを正確に作ることはもちろんですが、パーツ設計の際にボールのピッチや♀ジョイント周りの形状について寸法の規格化を行い、Std版などを中心に採用しています。
この規格を「標準ピッチ規格」と呼んでいます。

標準ピッチ規格には、ジョイントの勘合に関する形状など、秘匿すべきノウハウに関する項目が含まれていませんので、今までも身近な人たちには公開してきました。使ってもらえるかどうかは別にして。

今回、みどりんさんからアイデアを頂いて、ふと、Fi-Dia Block(s)の標準ピッチ規格をホームページ上で公開していなかったことに気が付き、JointFactoryの製品情報ページにて公開しました。
同じものですが、こちらでも公開しておきます。

Std版のような汎用的なパーツに限らず、できるだけ広い範囲にこの標準ピッチ規格を適用していきたいと考えていますが、標準ピッチ規格の図面をご覧いただくとわかるように、試行錯誤を重ねて何度か改版してきました。
現バージョンになってそれなりにこなれた規格になり、今後、大きな変更はないと思います(大きく変更するとしたら、スクラップ&ビルドすると思います^_^ゞ)。

今後、新しいパーツを作る際に、全てこの規格を満たすようにするという訳ではありませんし、むしろモ●●ックのように「安全寄りに策定された規格をあえて無視し、ギリギリに挑戦する」なんて可能性もあります。

ただ、パーツ同士の勘合や受けの寿命などを考えると、基本的にはこの標準ピッチ規格をベースにしてパーツ設計を行うことになると思いますので、新しいパーツの設計に興味のある方は、一度は標準ピッチ規格の図面をご覧いただきたいと思います。

2007060201_pitch_standard

より精細なPDFファイル(64KB)はこちらPdficon_largeからどうぞ。

| | コメント (0)

2009/10/17

パーツのアイデア募集中!

JointFactoryの開設当初からず~~~~~~~~~~~っと継続していることの一つに、「パーツのアイデア募集」があります。
新たなフレームの開発時にたたき台を公開したりすると、色々なご意見をいただけるのですが、普段ふと思いついた小さなアイデアとなると、なかなかお聞きするチャンスがありません。
イベントでわたしたちの卓に立ち寄っていただいたユーザさんとは、新しいパーツのアイデア談義をしたりもするのですが、先日のトレフェスin有明2ではみどりんさんが図面まで引いてきてくれて、お話を聞くことができました。
そのうちの一組をモデリングしましたので、公開します。

【モデル画像】
2009101701

【PDF形式図面】
「idea_056_assemble1.pdf」をダウンロード

♀ジョイントの反対側に♂ジョイントが配置された単一のパーツだと、金型の構造が複雑になり、フレーム内に収まるパーツ点数が減ってしまいます。
そんな問題を解決するための、組み合わせて一つのパーツになるような構造です。
みどりんさんから頂いた図面を元に、形状を多少変更し、大きさのバランスや勘合の調整もしてあります。
モデリングをしてみた感想としては、パーツの各所の強度が心配です。まぁ、実際に作ってみて、試してみるしかないのですが…

このアイデアは、みどりんさんからはStd版向けということで頂いているのですが、むしろOpt版(意匠形状を持つパーツ群)として利用する方が使い勝手が良さそうです。

例えば、♂ジョイントの部分を大きな刀にして♀ジョイントと組み合わせ、端部に♂ジョイントを持った棒と組み合わせてナギナタを作る。刃や棒のバリエーションを作ることで、ブロックトイの特長を活かして形や色の組み合わせを楽しめると良いですね。

また、♀ジョイント側のパーツも、ジョイントにこだわらずにバリエーション展開するなど、色々な可能性を秘めていると思います。

と、いうことで、みどりんさん、どうもありがとうございましたm(v_v)m
残りのアイデアについてもモデリングしてみたいと思います。

皆さんからのアイデア募集も常に行っています。
JointFactoryには画像を投稿できる掲示板もありますが、メールで頂いてもOKです。
また、CAD図面じゃなくても、手書き図面でも、ポンチ絵でも構いません!
イベントの時に持ち込んでいただいても、お話だけでも結構です。
どうぞ、皆さんのご意見をお聞かせ下さい。
よろしくお願いしますm(v_v)m

| | コメント (0)

2009/10/16

危機一髪 in Autumn 2009

入金を忘れるところでした。
危なかった。

と、いうことで、ワンダーフェスティバル2010[冬]への参加は決定だと思います。
あとは、先日のトレフェスで発表した「あさてのみやこ」関連でどこまで品物を出せるか、ですね。
現在、キャラ創りの中心は大阪神奈川さん(ブログ「宇宙(そら)からのボヤキ」)で、日夜(!?)頑張ってくれています\(^o^)/

トレフェスin有明2の発表資料等も、順次サイトで公開したいと思います。
どうぞ、お楽しみに!

| | コメント (0)

2009/10/15

トレフェスin有明2終了しました

かぶ@T-Square Lab.でございます。
今回は、私からイベント報告をいたします。

00

10月12日に有明の東京ビッグサイトで行われましたトレジャーフェスタin有明2。
今回は東方弾幕祭も同時に開催されました。

一等のシステムが変更になった宝箱カードや、いろいろとアレだったアナウンスなど、参加された方はお楽しみ頂けましたでしょうか?

01

当ブースの様子です。

02

Fi-Dia Block(s)としての新作は今回、テストショットの一部配布に止まってしまいました。
そんなへっぽこぴーな出品だったのですが、作品を組んで持ち込んで下さったユーザの方々がいらっしゃいました。

03

以下、持ち込み順にご紹介します。

04
作者:みどりん様
作品名:ウォーダンサー

05
作者:スゴウツクバ様
作品名:ドライビルガー

06
作者:ゼル様
作品名:Wストライク

前回イベントでの教訓を十二分に活かしていただいたのか、それとも半額セールのご利用で(お買い上げありがとうございますっ)パーツが潤沢なのか、前後を見せるため、変型機構を見せるためと同じ作品を複数用意して頂きました。

また、使用ランナーの枚数に制限をかけたり、丸いオスジョイントをうまく隠す構成など、細かな配慮が随所にちりばめられ、皆さんの作例には感嘆するばかりです。
本当にありがとうございました。

07

さらに、当ブースの一部を使用して発表を行った「あさてのみやこ」。
今回初披露となります。
当サークルメンバーを含む、複数のクリエーターが集まって立ち上げた「選都管理委員会(略して、選管)」が企画を練っています。
まだ産声をあげたばかりで、多くはお伝えできませんが(まだ決まってないとも、ああ、やめてドラゴンスリーパーは… きゅ)、特設サイトで順を追ってお伝えできたらと思っています。

08

そして発表記念に、キャラクター「長尾 凛」の一寸フィギュアが出品されました。
選管メンバーのさぼてんがスーパーなモデリングスキルとRP(ラピッドプロタイピング)システムを駆使して作成したものです。


さて、次回の模型イベント参加は来年のワンダーフェスティバルの予定です。
模型イベントは、です。予定です。

最後に、立ち寄って下さった皆様、さらに、お買い上げいただいた皆様、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2009/10/09

トレフェスin有明2直前更新

トレフェスin有明2(10/12開催@東京ビッグサイト)に向けていくつか情報を出してきましたが、関連情報とともに明らかにしておきたいと思います。

ユーザ作例展示スペース
特に告知をしなくてもみなさんに作例をお持ちより頂いているのですが、もちろん今回もちゃんとスペースとタグを用意してお待ちしておりますm(v_v)m

Fi-Dia Block(s) Etc.002
トライが間に合いました!
2009100901
スモーク色のポリカーボネート(PC)で成形をしました。
調整までは間に合いませんでしたので、トライ品を、\1,000以上商品を購入していただいたお客様にお一人一枚でお配りします
ただし、数量限定ですので、ご興味のある方はお早めにどうぞ。

新ネタ発表
トレフェスin有明2が正式発表ですが、サイトを用意しましたのでこちらをご覧ください。

URL

え?これじゃぁ、なにも分からないって!?
そんなあなたには、トレフェスin有明2にて、プレゼンテーション資料を用意してお待ちしておりますm(v_v)m
グッズも間に合うかも!?

と、いうことで、10/12(月)、東京ビッグサイトでお待ちしておりますm(v_v)m

| | コメント (0)

ブランド名、復活。

T-Square Lab./JointFactoryは、2009年10月9日、ブランド名を立ち上げ時のFi-Dia Block(s)に変更しました。
これは、アトリエ彩様がGENEBLOCKから事実上撤退したためです。
今後は、より多くのユーザ様に楽しんでもらえるよう、活動を広く展開していきたいと考えております。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(v_v)m

| | コメント (0)

2009/10/03

在庫一掃!?半額(50%OFF)キャンペーンの期限

在庫一掃!?半額(50%OFF)キャンペーンは、10/5(月)午前中までに注文メールが届いたご注文で終了とさせていただきます。
期限前にWeb上で申し込みをされても、通信販売システムから自動でお送りする「注文内容ご確認」メールに記載された注文番号やお客様の詳細情報など必要事項を記入した注文メールが届かなかったご注文については、キャンセル扱いとさせていただきますのでご注意下さい。

それでは、残り時間も少ないですが、このお得なチャンスにぜひ通信販売をご利用下さい。

| | コメント (0)

在庫一掃!?半額(50%OFF)キャンペーンno

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »